BLOG

京都紅葉和装前撮り・グッゲンハイム邸洋装前撮り

京都紅葉和装前撮り・神戸洋装前撮り

こんにちは、KINARI FILM カメラマンの橋本です。

今回は昨年秋に撮影した京都紅葉和装前撮り・神戸洋装前撮りのレポートです。
また前回のアップから日が経ってしまいました…。

2020年の紅葉は例年よりかなり早く始まって、12月までもってくれるか少し心配だったのですが意外と散るのも遅く、長く楽しめました。
関西は台風がほとんど来なかったので、葉っぱの色も例年に比べても綺麗でしたね。
お天気に関しても毎日晴天続きでびっくりするぐらい雨が少なかったです。
一説によると新型コロナウイルスの影響で飛行機があまり飛ばなくなったので気流が変わり、前線ができにくくなったとか…本当だったらなんかすごい話ですよね。

さて、撮影の方ですが今回の新郎新婦さんは埼玉から京都までお越しいただきました。
一昨年あたりから遠方よりお越しいただくお客様がとても増えてまして、本当にありがたい限りです。

大原野神社での和装前撮り

和装は大原野神社で。
ちょうど紅葉がMAXにきれいなタイミングでした。それだけに観光客の方や撮影に来ている他の新郎新婦さんも多かったのですが
やはり京都市内からは少しはずれた場所にある神社ということもあり、市内に比べれば全然ストレスなく撮影できました。

京都紅葉和装前撮り

京都紅葉和装前撮り

京都紅葉和装前撮り

新郎さんも新婦さんも本当に自然な笑顔が素敵な方で、こちらが殊更に指示しなくてもとても良い顔で笑ってくれました。
晴天の紅葉ともとてもマッチしてますね。
色打掛も本当にお似合いです!

撮影終盤にはお団子とラムネを。ラムネってなんかエモいですよね。
ちなみにここのお店のおばさまが気さくで大好きです。

京都紅葉和装前撮り

京都紅葉和装前撮り

旧グッゲンハイム邸での洋装前撮り

和装撮影が終了し、京都の大原野神社から車で一路、兵庫県は塩屋にある旧グッゲンハイム邸に移動し洋装にお着替えです。
旧グッゲンハイム邸は1904年に建てられたドイツ系アメリカ人に由来する洋館で、現在も塩屋に馴染みのある風景として地元の方々に親しまれています。
クラシックかつモダンで開放的、他にあまり類を見ない、とても魅力的な場所です。

お着替えとヘアチェンジを終えて、旧グッゲンハイム邸にて洋装前撮りスタート。

今回の洋装はお持ち込みいただいたものなのですが、新郎さん新婦さんともにアンティークな雰囲気の、無茶苦茶素敵なものをご用意いただきました。
担当ヘアメイクもアンティーク大好きなので二人でテンション上がりまくりでした。
とくに新婦さんのアンティークドレス! ここで撮るために作ったの!?と思えるほどグッゲンハイム邸にマッチしたものでした。
しかも背中側のボタンの付け外しでトレーンぽく見せることもできる2WAY仕様。
海辺のきれいな西日との相性も抜群です。本当にお似合いでした。

旧グッゲンハイム邸前撮り

2階の廊下や階段前、どこで撮っても絵になる場所です。
1階にはもうすぐ消える一筋の夕日が入ってきていて、きれいなシルエットが作れました。

旧グッゲンハイム邸前撮り

旧グッゲンハイム邸前撮り

旧グッゲンハイム邸前撮り

旧グッゲンハイム邸前撮り

お庭に出る頃には少し暗くなりかけていましたが、それもまた雰囲気が出てグッドな条件です。

旧グッゲンハイム邸前撮り

旧グッゲンハイム邸前撮り

旧グッゲンハイム邸前撮り

ラストはエモい雰囲気の踏切で。ここ大好きです。

旧グッゲンハイム邸前撮り

わざわざ埼玉からお越しいただいた上に車での移動も長く、朝から日暮れまで本当にがんばっていただきました!
音楽の趣味が合って楽しくおしゃべりできたのでぼくとしてはあっという間の撮影でした。
ちなみに今回アップした写真はほぼフィルムカメラで撮影したものです。

2021年秋の紅葉前撮り予約もポツポツ入ってきています。
良い時期日程やお好みの衣装を確保したい方はお早めのお問い合わせがおすすめです!

KINARI FILM 橋本 2021/5/20

TOPページにもどる

BLOGトップにもどる

LATEST

ARCHIVE