BLOG

結婚式の持込み撮影について

結婚式の持ち込み撮影について

こんにちは、KINARI FILMカメラマンの橋本です。

今回は結婚式披露宴の持ち込み撮影についてです。

みなさんはどんな会場で結婚式を挙げる予定でしょうか?
昔はホテルが多かったようですが、今はゲストハウスやレストラン、アウトドアなど色々な選択肢がありますよね。

レストランやアウトドアはもともとカメラマンが付いていないことが多いので、基本的にはご自身でぼくのようなフリーのカメラマンを探すことになると思います。
その際当然会場側からの制限はありません。

しかしホテルやゲストハウスの場合はもともとのプランにカメラマンが含まれているため、フリーのカメラマンに依頼する場合は「持ち込み」というかたちになります。
ひとくちに持ち込みカメラマンといっても会場ごとで制限は様々で、挙式中は祭壇には上がらない、バージンロードを踏まない、ブライズルームには入らない、など多岐に渡ります。もちろんその制限の中で会場の進行を妨げないように、最大限に良い写真を撮るための経験と技術があると自負していますが、事前に会場と持ち込みについて交渉、確認しておくことは大事になります。
現在持ち込み撮影について検討されている方は、ぜひ一度ご相談いただければと思います。アドバイスできることもたくさんあるはずです。

未だに写真を含めお花や司会などの持ち込みは会場から良い顔されないこともあります。
提携先とのお金のことや進行のし易さなどがあるので理由はわかります。
しかしぼくは結婚式を挙げられるお二人が最高のものを残し、ゲストに届けるために様々な手段があって良いと思うのです。
全ては主役であるおふたりのために、ぼくたちフリーの人間と会場が協力していければ良いなと考えています。

KINARI FILM 橋本 2019/2/18

TOPページにもどる