BLOG

大阪での結婚式披露宴撮影レポート

大阪での結婚式披露宴撮影レポート

こんにちは、KINARI FILMカメラマンの橋本です。

今回は大阪での結婚式披露宴撮影レポートです。
会場は大阪梅田のホテルモントレ、いわずと知れた有名なホテルです。

歴史ある建物で外観も格好良いです。

螺旋階段もレトロ。

ぼくは新郎になったことはないのですが、チャペルの扉が開いてゲストのみなさんの顔がワーっと見えた瞬間って本当に感動すると思うんです。
それはゲストの方からみても同じで、このタイミングはみなさん本当に良い表情をされます。大好きな瞬間です。

最近は花嫁さんのステンドグラスへの憧れは少し落ち着いているかな?と感じますが、やはりこのゴシックで荘厳な感じは変わらず良いですね。


この披露宴、印象的だったのはみなさん本当にたくさんの方が号泣していたことです。

披露宴開始の際は新郎新婦が入ってくる扉方向にプロジェクションマッピングがありました。
すごく凝っていてゲストのみなさんも大喜びでした。
いやほんと、思っていた以上にすごかった。

この披露宴、印象的だったのはみなさん本当にたくさんの方が号泣していたことです。
大人になると普段泣くこと自体減ってきますよね。映画を観て泣いたりはするけれど、あくまでそれはフィクションに対してで。
結婚式でのゲストの「良かったね」という感情から出る涙、新郎新婦の「今までありがとう」「この人と結婚できて良かった」から出る涙って普段の感覚とはだいぶ違うと思うんです。
溢れ出る感じがあって良いもんですよね。

花嫁さんによっては、泣いた後はメイクが・・・と考える方もいらっしゃると思いますが、個人的には見た目なんて気にせずに思い切り泣いた方が良いと思います。
あくまで結婚式は家族や友人に、ありがとう、これからもよろしくね、を伝える場所ですから。
写真的にも見た目を気にせず素直な感情を出した方が素敵に映りますよ。

KINARI FILM 橋本 2019/2/22