BLOG

2021年桜前撮り、ほぼ埋まりました

2021年桜前撮り、ほぼ埋まりました

こんにちは、KINARI FILM カメラマンの橋本です。

タイトルが全てなのですが、2021年桜前撮り、ほぼ埋まりました。
去年のコロナの影響からか、今年は桜の時期の問い合わせが本当に早かったです。ありがたいことです。
まだほんのわずかにプライベート用に空けている日程もあるので撮影できるかもしれません。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

去年の4月頭はちょうど緊急事態宣言が出るのか、という時期で泣く泣くキャンセルされたお客様も多く、せっかくの桜であまり撮れませんでした。
今年はその分いっぱい撮るぞー!

昨年の桜前撮り

さらっと昨年撮った写真も紹介しておきます。
京都祇園とインクラインでの撮影です。ちょうど満開の時期で割と人も多めでしたが、やはりコロナの影響で例年ほどではなかったですね。
特に祇園の巽橋でこの時期人の写り込みなしで撮れるタイミングはほとんどありません。
新郎さんがフィルムカメラが好きで、ご自身でも持ってきていただきました。
合間に新婦さんを撮ってはったんですが、やはり結婚するだけあって声かけはぼくより全然上でした。
めっちゃ良い写真が撮れてそう。

京都桜和装前撮り

京都桜和装前撮り

京都桜和装前撮り

京都桜和装前撮り

京都桜和装前撮り

京都桜和装前撮り

京都桜和装前撮り

京都桜和装前撮り

桜と合う和装の種類

そういえばたまに「桜と撮るときは白無垢か色打掛、どちらがおすすめですか?」という質問をいただくのですが、毎回答えているのは
「どっちもおすすめ」
です。
桜の色というとみなさん割とピンクを想像しないですか?
でも実際はそこまでピンクでもなくて、京都の桜はほとんどソメイヨシノなんですが、川津桜とかと違ってかなり白よりです。
肉眼で見ていると頭の中で補正がかかってピンクのイメージが残るんですが、写真で見ると思っている以上に「白」です。
で、その白い桜に対して合う衣装の色の話になるんですが、正直何でも合います。
白の桜に白無垢と綿帽子、合います。白い桜にビビッドな赤の色打掛、合います。
服のコーディネートで想像してもらえると分かりやすいんですが、トップスが白シャツだとパンツは割と何色でも合いますよね?
なので桜と合うかどうかよりもご自身が着たい衣装を選ぶのが一番だと思いますよ。

ちなみに2019年の桜はこんな感じでした。
今年もどんな桜の写真が撮れるか今から楽しみです。

KINARI FILM 橋本 2021/1/21

TOPページにもどる

BLOGトップにもどる

LATEST

ARCHIVE